読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みそろぐ

好きなことを好きなだけ書く。

群馬県みなかみ町のいい温泉とお腹いっぱい食える飯屋さん(天狗の湯 きむら苑、仏岩温泉 鈴森の湯、あしま園)

概要

  • 天狗の湯 きむら苑:広い混浴露天風呂のみ。ぬるめ。脱衣所も開け放たれてる。開放感すごい。
  • 仏岩温泉 鈴森の湯:内湯x2、露天風呂、ミストサウナ。施設が綺麗。露天風呂から滝が見えるのが素晴らしい。
  • あしま園:お昼ごはんを食べた。いわゆるデカ盛り。大盛り頼むと多分死ぬ。味は良いしすごい安い。
  • 松乃湯:土日祝日は日帰り温泉やってない。たくさんお風呂あって素晴らしいとのこと。いきたい。

本題

旅行の大まかな記録


中高の友達と男4人で車借りて行ってきました。
往復370kmくらいだったと思います。練馬から関越に乗って、水上ICまで行って帰ってですね。
練馬からは空いていれば1.5時間、混んでいると3時間程度にもなります。
この日は帰りが混んでいたので3時間ほどかかった記憶があります。
車はウィングロード。ガソリン25Lくらいしか使わなかったので15km/lくらいの燃費が出るのですね。
高速料金はETCを利用して練馬<->水上ICで片道3030円でした。
朝8時集合の20時解散でした。

 
 

天狗の湯 きむら苑 ​

最初に行ったのは天狗の湯 きむら苑というところです。

前情報は露天風呂が広くていい感じというものくらいだったのですが、 行ってみたら、ぬるめの混浴の露天風呂だけしかない温泉施設でした。 脱衣場も温泉の脇に申し訳程度に柵があるのみで余裕で色々丸見えの状況で、 これは最初っからなかなかワイルドな温泉に来たなと思いましたね。 もちろん蛇口やシャワーやボディーソープ等もありません。あるのは露天風呂のみです。

露天風呂自体は確かに広く、100平米?はあると謳っていただけありました。
ぬるいってのもまた本当で、その広いお風呂の端っこ2つからちょろちょろとお湯が湧いているだけなので、 湧き出し口から離れた川が一番見えるあたりはもはや温水プールの領域でした。
1月の群馬の北部なのでさすがにそれだと温まれないので湧き出し口付近にみんなで集まりました。 それでもまぁぬるいにはぬるいのですが、みんなでダラダラ話をするにはちょうどいい温度でした。
温泉は確か3つに区切られてて、小さい2つに湧き出し口がついているという具合です。

混浴とありましたが私たちが行ったときには確かほとんど男性のみで、年配の夫婦の方たちが仲睦まじそうにしてらっしゃったのを覚えています。 女性もタオル巻きの状態での入浴をしていらっしゃったので、僕は女性ではないのですが、めちゃくちゃ入りにくい!ってほどではないのかなぁと思いました。 上に述べた3つに区切られた温泉のうち1つは確か女性専用の区域だった気がします。

屋根は脱衣所の上にある程度で、上には空が広がっていました。
二方は柵で囲まれており、1方は山、残り1方からは川が見えました。一番ぬるいエリアですが。 なかなかアグレッシブな温泉でしたが、普段とは異なって愉快で良かったです。

日曜日でしたが空いていました。


どうでもいいですが、温泉に向かうのに階段を降りるのですが、相当年季が入ってて僕が乗るとベコベコ凹むのでなかなか怖かったことを付け加えておきます。


景色が綺麗なところでした。


駐車場からの景色です。

天狗の湯 きむら苑
料金:800円
営業時間: 10:00-17:00 定休日:原則木曜定休日
〒379-1612 群馬県利根郡みなかみ町小日向326
0278-72-5851
http://www.tengunoyu.net/

 
 

仏岩温泉 鈴森の湯


昼食を挟んで2件目に伺ったのがこちらの温泉です。 こちらは駐車場が結構いっぱいでした。関越道の高架橋のふもとにありました。 施設は綺麗でした。確かできたのが結構最近だったかな?

こちらはオーソドックスな温泉施設といった具合です。 ロッカー付きのきれいな脱衣所に、そこそこな数の体の洗い場、もちろんシャワーにシャンプーにボディーソープは完備。 横には内湯が2つと、階段を降りたりしてちょっと距離あるところに露天風呂、その道中に涼しいミストサウナ(サウナ?)がありました。

ここが素晴らしかったのは露天風呂。 広さ自体は普通の広さ。
ですが、目の前には段になっている川がながれていて、水の落ちる音と流れる音が温泉に入っていると心地が良いのです。
浴槽に腕を乗せて川の流れをひたすら見ているだけでもなかなか癒されます。
温泉の温度もまたちょうどよく、そこまで熱くもないのでぼーっと川を見ながら長湯のできる素晴らしい温度でした。 川を除くと周囲は木に囲まれていました。
友人たちとぼーっと小一時間ほど話し込める、そんな具合のいい露天風呂でした。

施設はきれいで文句もないのですが、牛乳の自動販売機がなかったのだけが心残りでした。 カウンターで牛乳自体は売っているのですが、250円だったかな…少し高かったです。

温泉のお水が、”酸化還元力の高い水”と評されていて、休憩場では飲み放題でした。
ミネラル分の多さは確かに感じました。酸化還元力の高さは残念ながら私の力不足で感じることはできませんでした。
お風呂から上がってからゆっくりするにはちょっと向いてないかなぁという気もします。ですがまぁそれを補って有り余る露天風呂の良さを感じました。おすすめです。

仏岩温泉 鈴森の湯
料金:650円
営業時間: 10:00-21:00 (受付は20:00まで)
定休日:毎月第2水曜日 (祭日の場合は翌日) 8月は無休
〒379-1618 群馬県利根郡みなかみ町阿能川1009-2
0278-72-4696
http://suzumorinoyu.com/

 
 

あしま園

昼食を食べたところです。 食べログのコメントを見ると、デカ盛りの文字がちらほらとありましたので、ちょっと怯えながら向かいました。 きむら苑からも近く、水上駅から車で2,3分でした。

駐車場はあんまり広くもないので混んでた時は駅の駐車場に止めてちょっと歩くでもいいのかなぁと思います。


店内からの景色がとても良い。

デカ盛りと聞いていたので料金もそれなりなのかと思ったら、1000円を超えるメニューはほとんどありませんでした。
カツの定食や、どんぶり系、カレーやスパゲッティなど、なんとなく思いつくような料理は大体ありました。

僕はチキンカツ定食、友人たちは、カツカレー、普通のカレー、オムライスを注文しました。 食べログにもありますが、ここで間違えて大盛りでというと大変なことになるようです。 また、オムライスにはミニサイズもあるよと書いてありましたが、自信のない人はそちらにすることをおすすめします。(後述)


僕のチキンカツ定食はこちらです。 ご飯が文字通り山盛りになってましたが、別に茶碗もそれほど大きくなかったので、デカ盛り感は全くありませんでした。美味しくいただきました。


友人のカツカレーはなかなかのボリュームでした。 ノーマルカレーもご飯が相当多くて、少食の友人は半分ほどでギブアップしていました。残りは僕が食べました。


問題?はオムライスなのですが、これまたサイズが大きいのです。厚みがすごかった。
中のチキンライスはとても美味しいのですが、いかんせん卵とケチャップとチキンライスしかなく、味の変化がつかないのが強敵だと友人が言っていました。
全体的には安くて、量も多く、味もよいいいお店でした。食後にアイスコーヒーをサービスで頂けます。

あしま園
営業時間: 11:00-19:00 (14時からお昼休憩をしていた気がしますが詳細不明)
定休日:不定休
〒379-161 群馬県利根郡みなかみ町湯原107
0278-72-5874
http://tabelog.com/gunma/A1003/A100302/10001624/